家財の設置を容易に

家具

大きさが基準

女性や単身者にとって難しい場合があるのが、家具の組立です。家事代行の一環として、最近では家具の組立を引き受けるサービスがあります。こういったサービスに依頼する時の費用は、大概は組立を要する家具の大きさで決まります。大きさごとに基本料金を設定しているのが、近ごろの家具組立サービスのシステムです。同一の地域で利用出来る家具組立サービスも、料金を比べてみると多少の差があることが分かります。例えば、1番小さいサイズの家具組立でも、5千円前後の違いが見られます。昨今の家具組立の料金は、5千円から2万円前後が平均です。各サービスの料金の違いは、依頼する前にチェックしておきたい所と言えます。他の家事代行サービスと同様に、家具組立を依頼する際にも駐車料金などは通常依頼者が負担します。家具の場合は、予想外の状況が発生しない限り、ほぼ基本料金で作業が行われます。従ってオーソドックスな製品なら、追加で費用が増える心配は不要です。問い合わせの際に正確に大きさが伝えられなかった時には、実際のサイズに沿った料金が適用されます。海外から輸入された少し特殊な家具に関しては、組立の費用を依頼する前によく確認しておきます。一般的な作業で仕上がらない製品は、別料金となるケースが少なくないです。特別な工具が必要になる場合などは、大抵は別途相談という流れになります。仕様について詳しく伝え、正確な金額を教えてもらうのが、安心出来る方法です。